シンガポール発送のED治療薬は危険「偽バイアグラ薬で4人死亡、3人昏睡状態」

シンガポール、偽バイアグラ薬で3人死亡、4人昏睡状態

 

シンガポールの保健衛生局によると、いわゆる男性器を元気にさせる薬で未認可の違法のモノが出回っており注意するようにと発表したそうです。
去年の5ヶ月間もの間に少なくとも149人の男性と1人の女性がこの薬を飲んで低血糖症になり病院に入院したことがわかっているそうです。

引用元:シンガポール、偽バイアグラ薬で4人死亡、3人昏睡状態

 

シンガポールでは【バイアグラ・シアリス・レビトラ】のジェネリック医薬品のコピー医薬品が出回っています。

この偽物を服用した方が3人死亡4人こん睡状態になってしまいました。

バックや時計のコピー商品で死亡する事はありませんが、ジェネリック医薬品のコピー商品は許されませんね。

バイアグラのコピーではなく「ジェネリックのED薬品」のコピーなんて採算が合うわけないです。

元々安い薬のコピー?

最近で本物のバイアグラ・シアリス・レビトラの写真を使って販売しているので見分けがつかないようなのでとても危険ですね。

こんなことが中国では、普通なのでしょう。シンガポールなどに行ったときに露店で売っているED治療薬は絶対に購入してはいけませんよ。

また、個人輸入代行でシンガポール発送!の医薬品には十分注意が必要ですね。

私は、インド製のED治療薬の愛用者なので、正規品と称して通販されている偽物バイアグラは絶対に購入しません。皆様も、通販のバイアグラは偽物と疑って下さい。自個人輸入は、自己責任なので、自分の命は疑って守る必要があるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です